2011年03月26日

★2011/3/26出走★

3回中山及び1回福島開催がともに中止になりました。
よって、皐月賞も1週ずれて、東京での開催予定に・・・しかし、東京開催出来ない場合は京都での開催となるようです。
競馬だけでなく、プロ野球、Jリーグ等のスポーツイベントの開催が延期になったりしていて、主催側も大変でしょうね。
なんとかこの危機を乗り越えて欲しいですね。

3月26日・土曜日
阪神12R
第25回フラワーカップ【芝1800m】(牝馬限定)
16頭 15:45発走
2枠3番Mahina
マヒナ(牝3)
蛯名正義騎手:54キロ
通算成績【1.0.1.1.0.1】
本賞金755万円
★キャロット公式情報★
23日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒5−51秒9−37秒8−12秒3)。24日に軽めの調整を行いました。

「好調時に比べるとカイバの喰い、体の戻り具合がひと息なのは否めませんが、引き続き動きはいいんです。水曜日にそれなりの時計を出したのですが、無理なく5ハロン66秒半くらいで回ってきていますし、動き、乗り手の感触ともに良好でした。予定が延びたことはマイナスになっていませんし、ここは行くしかないと思いますのでフラワーCへ挑戦することにしました。中身の問題は引き続き残りますが、それ以外では初めての関西圏への輸送競馬ですし、輸送や新しい環境にうまく対応できるかが大きなポイントとなるでしょう。マヒナの本質的な距離適性は1400〜1600mだろうと当初は思っていましたが、そうならないようにこれまでじっくり教えながら鍛えてきたつもりです。それが前回の菜の花賞でも見られましたし、1800mの距離もこなしてくれるはずです。開催は変わりましたが、ウチの厩舎はこのレースとの相性がいいですし、今回もいい勝負をしてくれるのではないかと期待しています」(勢司師)

★ひとこと★
アネモネステークス中止から2週間・・・。
中山開催から阪神開催に変わっての出走です。
実績ではマイナイサベルでしょうが、右回りの阪神で前走のようなパフォーマンスができるかというと疑問です。
サトノフローラは新馬戦を圧勝しましたが、2着以下の馬は未だに1勝を挙げた馬がいない始末・・・。新馬戦のレースレベルに疑問があり、案外対して事無いのかもしれません。
同じキャロのアフロディーテも同様に新馬戦のレベルに疑問が・・・。
バブルバブルについても、連闘でなければ強敵ですが、当日の気配次第でしょうかね。
マヒナはアネモネステークスでの最終追い切りでよい走りをしていて上位争いが出来ると思っていたとこの開催中止はイタイですが、今回も枠順から内で前に馬を置いて脚を伸ばす競馬となりそうです。桜花賞は中1週となってしまい、ここで2着以内に入っても出走をするのか分かりませんが、勢司厩舎=フラワーカップの好相性から(スマイルトゥモロー・ヴィーヴァヴォドカの2勝)好勝負を期待したいですね。
posted by taichi at 10:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★出走★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。